仕切りポケットの作成手順

1ポケットの生地となる裏地の表を1cmずらして輪にし、左右縁から0.3cmの所と輪にした箇所を縫います。
2底になる方の1cmずらした箇所はポケットの内側にへり返しし、裏地の表の置きたい位置にポケットを置き、仕切りたい箇所を縫います。
※ポケットの位置を決める時は、携帯等を入れるためにタックを作るので(この場合右側)、その分生地の位置が内側にくることを考慮して、生地を置いてください。
3右側の携帯等を入れる側のポケットにタック(つまみ)を作り、左右の縁を0.6cmで内側にへり返し、左図のように左右と底を縫って出来上がりです。

※ファスナーポケットと仕切りポケットの作り方の説明書はレンタルボックスで購入できます。
ファスナーポケットは外ポケットを作る時と同じ方法なので、活用範囲も多岐にわたり、作り方を覚えておくと大変便利ですよ。

home