カシメの打ち方

カシメ打ちの道具と使い方
@木槌・ポリヘッド槌
カシメやホック・穴開け工具などを打ちつける打ち具です。
Aカシメ用打ち具
カシメの上にかぶせて、@の木槌やポリヘッド槌などで打ちつけます。
B穴開けポンチ
カシメやホックなどの金具を取り付ける穴を開ける際に使用します。
C打ち台
打ちつけの時、下に敷く台です。
窪みにカシメやホックを入れます。
D万能打ち台
打ち台と同様打ちつけの時、下に敷く台ですが、こちらは6種類の金具に対応しています。
1穴開けポンチ(金具に適したサイズのポンチ)で生地に穴を開けます。
2左図のように表地と裏地の穴の両方向にカシメをセットします。この時カシメの向きに注意してください。足の長い方が裏地側になります。
3カシメ用打ち具(金具に適したサイズの打ち具)で、木槌やポリヘッド槌などで打ちつけます。

home